コース体系


Ⅰ.人間力向上研修

1.行うべき基本行動(ビジネスリテラシー):標準学習時間:8時間

本教材は、大手企業社員2,800名様からアンケート調査を行い、行うべきだが、できていない基本行動45項目を特定し、e-Learning化したものです。


コースNo1「基本行動:挨拶・身だしなみ・敬語」

※受講料:3,240円(消費税込み)

第1部 挨拶・身だしなみ・敬語(標準学習時間:2時間)

1.挨拶(標準学習時間:30分)

1.1 挨拶の重要性(61秒)

1.2 廊下、階段、エレベーターですれ違う時(57秒)

1.3 状況に応じたお辞儀の仕方(87秒)

※実際に3種の挨拶を実演してください。
ビデオで撮り、確認してください。
他人のアドバイスを戴くことも重要です。

1.4 挨拶は率先して(46秒)

1.5 お客様や取引業者、清掃員や警備員の方への挨拶(48秒)
2.身だしなみ(標準学習時間:20分)

2.1 職場に相応しい服装(93秒)

2.2 周囲に不快な思いをさせない身だしなみ(65秒)
※自身の身だしなみを確認してください。
3.敬語(標準学習時間:70分)

3.1 尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い方(139秒)

3.2 相手との関係を考慮した言葉遣い(109秒)

◇自習書「敬語の基礎」で学習してください。(60分)
※実際に発声し、確実に使えるようにしてください。


コースNo2「基本行動:報連相・整理・整頓・清掃・会話・電話」

※受講料:3,240円(消費税込み)

第2部 報連相・整理・整頓・清掃・会話・電話(標準学習時間:2時間)

4.報告・連絡・相談(標準学習時間:40分)

4.1 報告・連絡・相談の重要性(102秒)

※実際に、練習してください。

4.2 連携が必要な部署との情報共有(43秒)
※見直べき行動を書き出してください。

4.3 決められた期限内に適切な回答を(85秒)

4.4 席を離れる時は、行き先と戻り時間を(80秒)
5.整理整頓(標準学習時間:40分)

5.1 身の回りの整理整頓(70秒)
※自身の整理整頓を見直してください。

5.2 共有スペースの整理整頓やゴミ拾い(66秒)
※自身ができること・すべきことを書き出してください。

5.3 コピー機の使用、共有備品の片付け(81秒)
※自身ができること・すべきことを書き出してください。
6.会話(標準学習時間:20分)

6.1 社外(電車・タクシー・飲食店等)での会話には十分注意(87秒)

6.2 社内外のエレベーター内での会話は控える(42秒)

6.3 会話や電話での声の大きさ(84秒)

6.4 就業時間中の私語や世間話(44秒)

6.5 相手の話をしっかり聞いて有効な対話を(71秒)
※改善へのアクションを書き出してください。
実際にイメージトレーニングをしてください。

7.電話(標準学習時間:20分)

7.1 電話が鳴ったら3コール以内で取り応対(66秒)

7.2 電話を取ったら名乗り、メモ、復唱(67秒)
※実際に発声し、応対練習をしてください。

7.3 携帯電話の留守番設定(54秒)


コースNo3「基本行動:ビジネス文書・メール・時間管理」

※受講料:3,240円(消費税込み)

第3部 ビジネス文書・メール・時間管理(標準学習時間:2時間)

8.ビジネス文書(標準学習時間:60分)

8.1 ビジネス文書のフォーマット(69秒)

8.2 読む人の立場に立ったわかりやすい文書(106秒)

◇自習書「ビジネス文書の基礎」で学習してください。(50分)
※実際に自身で活用できるビジネス文書のひな形を作成してください。
9.メール(標準学習時間:40分)

9.1 メール・電話・対話の使い分け(125秒)

9.2 メールの基本的なマナー(67秒)

9.3 定期的な受信メールの確認・返信(63秒)

◇自習書「ビジネスメールの基礎」で学習してください。(30分)
10.時間管理(標準学習時間:20分)

10.1 決められた時間の厳守(90秒)

10.2 会議発表やプレゼンテーションは与えられた時間を守る(51秒)
※現状を認識してください。
改善すべきポイントを書き出してください。

10.3 離席後は速やかに席に戻る(51秒)

10.4 効率良い業務で定時終了(73秒)
※生産性を向上するためのアクションを書き出してください。

10.5 始業、休憩、昼休みなどの時間厳守(44秒)


コースNo4「基本行動:来客・訪問・会食・冠婚葬祭・ICT機器利用」

※受講料:3,240円(消費税込み)

第4部 来客・訪問・会食・冠婚葬祭・ICT機器利用(標準学習時間:2時間)

11.来客(標準学習時間:30分)

11.1 名刺の交換と面談時の扱い(98秒)

※実際に、練習してください。

11.2 社外の人に上司、同僚を紹介する順序、方法(78秒)
※実際に、練習してください。

11.3 来客者への挨拶などの対応(46秒)
※実際に、練習してください。

11.4 来客者とエレベーターに乗り降りする際のマナー(83秒)
※実際に、練習してください。
12.訪問(標準学習時間:10分)

12.1 得意先の訪問ルールを把握し行動する(66秒)
※実際のお客様への訪問ルールを書き出してください。

12.2 外勤時、いつでも連絡取れるよう(51秒)
13.席次(標準学習時間:10分)

13.1 応接室・会議室・エレベーター・列車・車の席次(144秒)
※速やかに応対できるように確認・練習してください。
14.パーティー・会食(標準学習時間:10分)

14.1 パーティー、会食時のマナー(94秒)
※自身の改善ポイントを書き出してください。
15.冠婚葬祭(標準学習時間:50分)

15.1 冠婚葬祭の基礎知識(117秒)

◇自習書「冠婚葬祭の基礎」で学習してください。(45分)
※実際のフローを確認し、担当部署・電話番号等を記入してください。
16.ICT機器の利用(標準学習時間:10分)

16.1 業務に関係ないパソコンの使用(47秒)

16.2 医療機関での携帯電話、モバイルの扱い(46秒)
※しっかりと確認してください。


2.ビジネスプレゼンテーション

コースNo5「プレゼンテーション基礎(スピーチ編)」

※受講料:6,480円(消費税込み)

概要

第1章 プレゼンの基本と現状確認
1.1 自己アピール
1.2 プレゼンテーションの構成要素
1.3 プレゼンテーションの目的
1.4 マルチメディアの効能
1.5 プレゼンテーション実施までのプロセス
1.6 発声のポイント
1.7 言葉を選ぶポイント
1.8 外見と演技のポイント
1.9 自然な演技
1.10 立ち位置と指示棒を持つ手
1.11 指示棒の活用方法
1.12 シナリオ構成
1.13 質疑応答のポイント
1.14 無くて七癖
1.15 現状確認
1.16 評価シートの活用方法(基本動作)
1.17 プレゼンテーションの実施

 

コースNo6「プレゼンテーション実践(PPT活用編)」

※受講料:6,480円(消費税込み)

概要

第2章 キーマンの確認とシナリオ作成
2.1  実施環境と制約条件の確認
2.2 キーマンの確認
2.3 キーマンモデルの策定
2.4 シナリオ構造設計のポイント
2.5 論理構成の策定
2.6 シナリオマップの策定

第3章 コンテンツ作成
3.1 シナリオマップと目次
3.2 シナリオマップと目次(ブレークダウン)
3.3 トピックスセンテンス
3.4 トーンと色の決定
3.5 キャラクターパターンの決定
3.6 アニメーションと動作設定
3.7 画面構成とそのポイント
3.8 インディゲーターの活用
3.9 アニメーションの活用
3.10 グラフ活用のポイント

第4章 リハーサルと評価
4.1 演技ポイントの確認
4.2 視線のコントロールと間の活用
4.3  間の活用と決めのポーズ
4.4 トラブルの想定と対応
4.5 ピンチからの脱出方法
4.6 成功の秘訣
4.7 プレゼンテーションの評価項目
4.8 評価シートの活用方法(基本動作)
4.9 プレゼンテーションの評価基準(ビジネス評価)

第5章 プレゼンテーション
5.1 プレゼンテーションの実施
5.2 評価シートの記入
5.3 映像での確認とフィードバック
5.4 評価シートの確認

◇当社30コースの標準メニューをカスタマイズし、個別ノウハウ・事例をアレンジし効果的なe-Learningをご提案させて戴きます。

4.コミュニケーション力向上(信頼関係向上)

5.情報セキュリティ(安心・安全とコンプライアンス)

Ⅱ.専門技術力向上研修

1.土木の基礎知識

2.法令順守(コンプライアンス)

 

カテゴリー: 人間力研修